正社員フルタイムと子育て、まさか自分が両立できないとは思わなかった

―人事労務:木谷美羽さんのスマートキャリア―

■帰宅後も休日も仕事をする日々…
このままで家族は幸せなのか?と考えた


―スマートキャリアという働き方を選んだきっかけは?


正社員フルタイムの仕事と子育ての両立で

毎日毎日忙しい日々が続き、このまま続けても誰も幸せではないのでは…と感じました。


新卒から20年近く正社員として人事労務の業務に携わってきました。


仕事は人事労務と一貫していましたが、従業員が6000人以上いる大企業から、200人規模の会社、外資系企業など、毎回仕事の幅を広げたい、ステップアップしたいという理由で転職し、5社ほど経験しています。


4社目は約12年と長く在籍し、産休・育休を利用して息子を出産。


会社の制度で小学校に上がるまでは時短利用できたので、復帰後は9時-16時の時短で働いていました。


息子が保育園年長の時、来年からフルタイムに戻ることを考えたとき、

通勤に1時間半かかっているのでどうしようかなという思いと、

ちょうどその頃もう少し仕事の幅を広げてみたい環境を少し変えてみたいという気持ちもあり、

フルタイムに戻るのなら環境を変えてみようかなと考え転職をしました。


4社目と同様の外資系企業で、9時-18時のフルタイム・マネージャーという肩書きで入社しました。


入社のタイミングでメンバーが入れ替わったり、大きなシステムが導入されたりと

大変な時期ではありましたが、今までやってきたことですし「やればできる」と思っていたんです。


でも非常に忙しい職場で…

18時にお迎えのため帰宅しても仕事が終わっていないので息子を寝かしつけてから仕事をする。

休日も平日できなくてたまっていた仕事をするという日が1か月半ほど続きました。


その時の私は「ここで辞めてはだめだ、もう少し頑張らないと」と必死でした。


ちょうど息子の保育園卒園から小学校入学というイベントも盛りだくさんの時期で

いろんなところに気を使い仕事でもストレスがたまる日々でしたね。


実家が近いので親にも頼り、夫にも仕事が忙しい中手伝ってもらい過ごしていましたが、

次第に「私このままでいいのかな…。頑張る方向性間違っていないかな…」

と強く思うようになったんです。


悶々とした気持ちのまま5か月ほど過ぎ、息子も小学生になりました。


毎日祖父母のお迎えに不満を感じていたことも加わり、

夏休みは息子と一緒に過ごしたい、そして家庭を立て直したいと強く思うようになり、

夏休み直前の7月に退職届を出しました。


辞める時は先のことは全く考えていませんでしたが、優先すべきは「時短」だなと思いました。


人事の仕事は続ける。でも「私は必ず18時には帰る」そう決めました。


最初は他社の派遣に登録していたのですが、なかなか時短のお仕事を紹介していただけず、

たまたまネットで「人事、時短」で検索したら、ビースタイルスマートキャリアの求人を見つけました。


勤務地は少し時間がかかりそうでしたが、フレキシブルに対応可能とも書いてあり、

私の希望する外資系企業でさまざまな業務に携われる点にも興味があり、すぐに応募。

今に至っています。



■派遣の立場でもビッグプロジェクトに参加
とても良い経験を積めている

―「スマートキャリア」を利用して良かったのは、どんなところですか?


何よりも時短で働けていることです(笑)

週5日、9:30-16:30で働いていて、月に1回ほど学校行事で休みをいただきますがお休みもしやすいです。


今年はコロナで休校もあり、かなりフレキシブルに対応いただけました。

今も週に1-2回必要な時は出社していますが、ほぼ在宅で仕事ができているので本当にありがたいですね。


お仕事も給与計算など単純業務だけでなく、福利厚生などの労務業務、採用業務、人事制度導入など色々な分野に関われていますし、思ったよりも英語を使えているのも良いですね。


何よりも良かったなと思っているのが、

ちょうど世界何十か国で一斉に進めるグローバルプロジェクト、人事システム導入の業務に携われていることです。


チームには上司と私と2人しかいないため色々な役割を担当しています。


手探りで大変な部分もたくさんありますが、このようなビッグプロジェクトに関われることはまたとないチャンスで、とても良い経験になっています。


長年人事を経験していて、派遣はもっとサポート的なお仕事ばかりかと思っていましたが、

今までの経験やキャリアを活かしつつ、自分にとってもチャレンジ要素のある業務なので満足しています。



■今後も無理はせず人事としてのキャリアを継続させたい


―今後どのように仕事を続けていきたいと思っていますか?


仕事を辞める前は多少の熱だったら保育園に預けるような、いわゆるバリキャリという感じで働いてきました。


私は自分が追い込まれたときに初めて気づきましたが、

息子をちゃんと時間通りにお迎えでき、一緒にご飯を食べて、宿題を見てあげてという毎日無事に過ぎていくことがなんだか平和だなって。


自分の中で満たされている感覚で、あの時無理をせず辞めていてよかったなと本当に思っています。


今後についてはまだ明確なプランは立っていませんが、人事の仕事は好きなので続けていきたいですね。

息子が成長してまたフルタイムで働けるなら働いてみたいとも思っています。


あとはキャリアコンサルタントの資格を持っているので、

私のように仕事と子育てで悶々とされているお母さんたちをサポートできるような何かができたらいいなと、ぼんやり考えています。


今は、自分が格闘中なのでまだまだ先の未来ですけどね(笑)



―最後に、木谷さんにとってのスマートキャリアとは?


肩ひじ張らずに過ごすことができるバランスの取れる働き方ですね。


子育てとの両立や生活時間の使い方、あとは仕事のプレッシャーだったり、

色んなことのバランスがとれる働き方だと思っています。


実は、正社員の時短で働いていた際、派遣ポジションの採用もしていましたが、

時短を希望されて応募される方がたくさんいらっしゃったんですね。


その時は、まさか自分がフルタイム正社員で働けなくなるなんで全く想像もしていなかったから、

「子どもも大きくなるし頑張ったらフルタイムでも働けるんじゃないのかしら?」ってずっと思っていたんです。


でも、頑張ってもできないことはあるんだなと自分で経験して気づきました。


もちろん両立できている方もいらっしゃると思いますが、私のように悩んだり苦しんでいる方には、

思いを背負いこみすぎず、肩ひじ張らずに楽しくお仕事できる働き方がここにあるよと教えてあげたいですね。


 

左:休日に家族とサイクリングへ。往復60㎞を小学2年生の息子が完走!
驚きとともに、成長を感じることができました。


右:昨年6月頃からスキルアップとしてオンライン英会話をスタート。
続けるうちに楽しくなり、今ではスキルアップ目的だけではなく趣味のようになっています。この場所は日中は仕事場、夜はオンライン英会話教室になっています。


※ご本人の希望によりお写真はイメージ、仮のお名前で掲載しています。



0コメント

  • 1000 / 1000