ライター:宮本真実さんのスマートキャリア

今までの経験と人脈がいかせる環境で、仕事をしながら学んでいく。それが私のスマートキャリア

■娘の中学受験を見据えて働き方を考えはじめた

―スマートキャリアの働き方を始めたきっかけは?

35歳の時に独立して、フリーライター&ディレクターの仕事を始めてから、今年で14年目。

一人娘が小学校に入る時に、携わっていた大きいお仕事に区切りがついたので、それからはゆるくセーブしながら雑誌やwebのお仕事を続けていました。

その娘も今は小学校6年生。中学受験を考えているので、これからお金もかかるし、そろそろ私もしっかりと働かないと家計も大変かなって。

2017年の12月くらいから、安定したお仕事も探してみようかな…と思い検索したら、スマートキャリアサイトで『ライター求む!』っていう特集をしていたんです。「これはいいかも!」と思い、登録をしてみました。

その後、すぐにお仕事を紹介してもらえて、今は、株式会社クドケンで美容系の記事をライティングしています。

最初は企業さんとの相性や職場環境の不安もあり、週3日10時-16時の短時間で始めました。

もちろんフリーのお仕事は平行してやっているので、短い日数・短時間で始められたのは良かったです。

でも、とっても居心地がいい会社で、今まで私が培ってきた人脈だとか経験をすごくいかせる環境でもあり、仕事も楽しいので、相談して少し勤務時間を延ばしてもらったばかりです。

■独立前に4社を経験。どれもステップアップを目指した転職

―35歳で独立されてフリーでお仕事されていますが、今までどんな経験をされてきましたか?

小さいころから本が大好きで、友達と一緒に小説もどきなんかも書いたりしていて(笑)。

昔から文字に触れたり、あとは、モノを作るのが好きだったんですよね。手芸や今でいうDIYとかも好きでした。

なので、短大卒業後に勤めた広告代理店を含めて、マーケティング調査会社、制作プロダクションなど4社経験しましたが、どれも、何かを創り出すというお仕事で、ステップアップを目指して転職。

制作プロダクションでは、仕事の流れを全部経験させてもらえました。

営業はもちろん、クライアントへのヒアリング、企画、撮影立ち合い、その後のライティング、デザイナーへの指示、印刷の紙・インクの選択まで全部です。

本当に細かいところまで教えてもらえて、大変ではありましたが、勉強になり、その経験がフリーになった今でもいきています。

当時はようやくインターネットが普及してきた頃。

Windows95が発売され、インターネット広告もどんどん入ってきて、これからはwebにも力を入れないといけない時代なのではと思い、4社目の制作プロダクションへ転職。少人数の会社だったので、ここでも一通りの仕事をさせてもらえました。

1年半ほどして、大きな仕事のオファーがあり、個人で受けてみない?というありがたいお話をいただいて…思い切って独立しました。結婚していたので、失敗しても何とかなるかなという気持ちもありましたね(笑)

2人ともフリーなのが逆に良かった。例えば、娘の具合が悪くなってもどっちかが見れるんですよね。熱を出したからお迎え…なんて急な対応もどちらかが対応できる。

この日はどうしても抜けられないから、何かあったらお願いとか、お互いサポートし合いながら子育てできているのは、とても恵まれているなと思います。

■今までの経験・人脈をいかせる環境でキャリアアップもできる

―今の働き方のいいところはどんなところですか?

そうですね。2ついいところがあって、1つは、私の今までのキャリアや人脈がとてもいかせる環境という点です。

例えば、クドケンさんは「ハリツヤ研究所」という美容系サイトを運営されているので、美容系関連で色々な人のつながりやプロのアドバイスが必要になることも多いんです。

私は長いあいだ、広告・編集・ライティングなどの仕事に携わっているので、今までの経験と人脈をいかして繋ぐことができる。

クドケンさんにも、お仕事を紹介した方にも喜んでもらえて、とてもやりがいを感じています。

もう1つは、キャリアアップできている点です。

美容系はSEO対策をしている記事が多いですが、クドケンさんはSEOにたけていらっしゃるので、web記事の書き方をきちんと勉強させてくれます。

日々のお仕事はもちろん、社員さんたちが受けている研修を、私たち派遣にも受けさせてくださる。それは本当にありがたくて、キャリアアップできているなと実感しています。

美容系サイトはクドケンさんに限らず、3年ほど前から、美容検定、コスメコンシェルジュなど、その道のプロが書く記事が重宝されているんですね。

今回、美容系の記事を書くことになり、3級だったらweb検定で取れるので、私もすぐ受験して取得しました。更にレベルの高い2級・1級もあり、資格を取得しながらキャリアアップしていこうかなという気持ちにもなりました。

もし自分の目指しているものがある方なら、そういう仕事場に身を置いて、仕事をしながら学んでいくっていう方法はおすすめかなと思います。

■将来の夢のための基盤づくり

―宮本さんは今後どのようにお仕事続けていきたいと思っていますか?

そうですね、年齢的なこともありますが(笑)、あと2-3年は、現場で働かせていただきたいと思っています。

あと2-3年は経験を積みながら社会勉強をさせてもらって、最終的には自分のやりたい事で起業できたら嬉しいですね。

今はその基盤づくりかなと思っていて、人脈を広げたり、身につけられるキャリアは身につけていきたいなと思っています。


―最後に、宮本さんにとってスマートキャリアとは?

今までの自分の経験と人脈をいかしながら、更に学ぶこともできる働き方です!

写真左:ライターの仕事で愛用しているロルバーンのノート。

写真右:オフの日は、娘と一緒にマラソンや寺社仏閣巡りで楽しく過ごす。






スマートキャリアコミュニティはFacebookで運営しております。

参加されたい方はこちらをご覧ください。

登録はこちらです。

※承認は土日祝日・年末年始を除き対応しております。承認までにお時間がかかる場合があります。予めご了承ください。

0コメント

  • 1000 / 1000