経理:沢野美香さんのスマートキャリア

専業主婦から社会復帰。10年後も通用するキャリアを追い求めて。それが私のスマートキャリア

■社会復帰から3年、「自分のキャリアをもっと高めたい」と決意

―スマートキャリアという働き方を選んだきっかけは?

新卒で入った金融機関を退職した後、外資系企業やスタートアップ企業を中心に働いてきました。

外資系やスタートアップで働く人々は、向上心が強いタイプが多かったせいか、私自身もキャリアアップを目的に2~3年ごとに転職を重ねてきたんです。

結婚後、出産を機に一時退職し、2年間ほど専業主婦として子育てに集中していましたが、次第に「もしもいま仕事に戻らなかったら、もう一生働けなくなるんじゃないか…」という危機感を抱き、また一から仕事探しを始めたんです。

「スマートキャリア」の働き方を選んだ一番の理由は、「自分のキャリアをもっと深めていきたい」と思ったからです。

仕事復帰した前職は、週4日16時まで。

パートで入社しましたが、その後、時短正社員となり働いていました。

子どももまだ2歳、専業主婦からの社会復帰で、子育てと家庭を両立する上では、とても助かっていました。

でも3年経って、もう少し業務に深く取り組んでいきたいなと考えるようになった時、前職では経理業務としてキャリアを積んでいくことが難しい状況でした。

そこで、「もう少し経理を専門的にできる仕事に就きたい」と思い、転職を考えたんです。

最初は「キャリアアップにつながる仕事はフルタイム正社員でないとできないのでは?」と思い、エージェントを使って、フルフレックスや残業なしで働ける会社を探していました。ただ、なかなか理想的な働き方をできそうな会社が見つけることができませんでした。

そんな中、ネットでスマートキャリアのweb広告が上がってきて、存在を知りました。

その際に、「キャリアを積み重ねてきた女性たちに向けて、裁量ある仕事に携われる、時短派遣という働き方があるんだな」と知り、登録してみたんです。

その結果、現在は、スマートキャリアとして急成長中IT企業の経理部で、週5日、9時半~16時半で働いています。



■自分の強みを活かした、「経理×英語のキャリアップ」を実現

―今の働き方のいいところはどんなところですか?

転職前から「時短であっても、今後のキャリアにつながる働き方をしたい」と思っていたのですが、現在の会社ではそれが実現できている点です。

具体的に言うと、「経理×英語」のスキルアップですね。

出産前は英文経理として働いてきたので、その強みを生かした働き方をしたいと思っていました。

経理や会計の仕事に長く携わってきましたが、今までの経験よりも複雑な仕訳をすることもあり、また一段応用力が必要となるスキルが要求されていると感じ、刺激になります。

そして、英語は、アメリカに住んでいた経験もあり、もともと得意だったので、学生時代から、「英語を使って国と国の架け橋になるような仕事をしたい」と思っていました。

今の会社は、海外チームとのやりとりもあるので、英語を活かせる場面も多く、スキルを活かせているという実感があります。

職場も経理の専門知識を持った方が多いので、「自分も周囲のスキルをキャッチアップしたい」というモチベーションが高まりますね。

最近、「経理×英語」のスキルをもっと深めるために、BATIC(国際会計検定)の勉強も始めました。

精神的な面でも、楽になった部分は多いです

以前の職場は、少人数だったので、子どもが病気になるたびに、「休むことがマイナス評価になるのかな」「迷惑をかけて申し訳ない」と、負い目を感じることがありました。

また、16時までといっても、仕事が終わらずに長引くこともあり、幼稚園のお迎えが一番遅くなってしまうことも何度かありました。

そんなとき、子どもには「どうしてうちのお母さんはお迎えが遅いの?さみしいよ」と言われてしまったこともあります。

でも、今の会社はもともと、多様性を受け入れる土壌があり、「子育て中で時短勤務」という前提もあるため、会社側の理解もあり、とてもありがたいです。

あと、転職してから、家族の反応がいいのもうれしいです。

夫も息子も「雰囲気が前より穏やかになった」「ママが前より楽しそうになった」と言ってくれるようになりました。




■10年後も働ける自分であるために、きちんとキャリアを積み重ねたい

―将来的には、どういう形で仕事を続けていきたいと思われますか?

息子が成長して、少しずつ手が離れていくにつれて、仕事の比重を増やしていきたいなと思っています。

10年後、きちんと自分の専門知識を活かして、働けるような人材でいたいと思います。

そのために、いまのうちにバックグラウンドとスキル形成に力を入れていきたいです。

あと、会計や経理の知識を、もっと専門的に極めていきたいと思っています。

体は日本にありながらも、海外の多くの人とやりとりできるような、よりグローバルな働き方をするのが目標ですね。


―最後に、沢野さんにとってスマートキャリアとは?

自分らしく働けて、仕事とプライベートのバランスを選び取れる。

子育て中でも自分のキャリアを積み重ねていきたい女性にとって、スマートキャリアは、非常に理想的な働き方だなと思います。


左:「忙しいママのために」と、夫と息子が選んでくれたハーブティー。手書きのメッセージに心温まる。


右:現在勉強中のBATICの参考書。昔からの目標である「国と国をつなぐ架け橋となりたい」という想いは、いまも変わらない。


※ご本人の希望により、お写真はイメージ、仮のお名前で掲載しています。


スマートキャリアお仕事一覧 

経理職の求人はこちらです。


スマートキャリアコミュニティはFacebookで運営しております。
参加されたい方はこちら
をご覧ください。
Facebookグループへの参加申請はこちらです。

3つの質問にご回答いただけた方のみグループにご参加いただけます。

※承認は土日祝日・年末年始を除き対応しております。承認までにお時間がかかる場合があります。予めご了承ください。

0コメント

  • 1000 / 1000