スマートキャリアの実践のために、仕事と家庭の両立で必要なこととは!?

『家庭との両立に必要なこと』をテーマに、ビースタイル調査機関しゅふJOB総研とスマートキャリアコミュニティがそれぞれ働く女性にアンケートを実施!

「スマートキャリア」を実践したいコミュニティメンバーが仕事と家庭の両立のために必要だと考えている事とは??

果たして結果に差はあるのでしょうか!? 



※スマートキャリコミュニティ上でのアンケートは、用意された選択肢に加え、自由に選択項目を追加できるようにしました。

コミュニティメンバーが追加したのは下記2項目です。

・やりがいのある仕事で時間や日数など条件に合う仕事

・健康


「時間や日数など条件に合う仕事」という選択肢がある中で、コミュニティメンバーが追加してくれたのが、「やりがいのある仕事で時間や日数など条件に合う仕事」という選択肢。

これは、コミュニティメンバーで最も多かった回答です。


「やりがい」は、人によって異なるとは思うものの、専門職として自分のスキルを活かせること、好きな仕事ができること、ある程度の裁量をもって仕事ができること、評価されることなどを重視していることがうかがえます。


コミュニティメンバーでも、しゅふJOB総研でも上位になったのは、「家庭の理解や協力」「上司や同僚など職場理解」です。

仕事と家庭を両立するためには、やはり家庭・職場での周囲の理解や協力が必要不可欠という事ですね。

コミュニティメンバーは、キャリアを継続されている方が多いため、しゅふJOB総研で多く見られた「ブランクOKの仕事」「国からの支援金」を選択する方はいませんでした。


しゅふJOB総研所長の川上がこのアンケートについてまとめた記事がありますので、興味のある方はぜひこちらもご覧ください。


ちなみに、最近は、家庭との両立以外でスマートキャリアを利用されている方もいらっしゃり、何と両立しているのかをコミュニティメンバーに聞いてみました。


家庭との両立が多いものの、Wワークや勉強と仕事を両立されている方もいました(25名複数回答)。

人生100年時代と言われる中、政府も「リカレント教育※」を推進しています。

生涯、社会で活躍し続けるため、働くことが前提にある大人の学び直しは、コミュニティメンバーでも実践されている方がいらっしゃいます。スマートキャリアと「勉強」の両立は今後ますます増えるのではと感じました。

※リカレント教育:基礎教育を終えて社会人になったあと、あらためて就労に活かすため学び直し、また就労するというサイクルを繰り返すこと。



スマートキャリアコミュニティはFacebookで運営しております。

参加されたい方はこちらをご覧ください。
登録はこちらです。

※承認は土日祝日・年末年始を除き対応しております。承認までにお時間がかかる場合があります。予めご了承ください。

0コメント

  • 1000 / 1000