第5章『スマートキャリア誕生』(後編)

~ブランド転換から2年、スマートキャリアの「今」~



前編では、『スマートキャリア』のブランドが誕生したプロセスをご紹介しました。

後編となる今回は、ブランド転換して2年を経た「スマートキャリアの今」についてお伝えします。




―『スマートキャリア』ブランドに移行して約2年。何か変化はありましたか?


夫馬 育児と両立するための「時短勤務」に限定せず、「副業」「フリーランスの業務委託」というスタイルで働く選択肢をご提案できるようになりました。

また、以前は「エグゼ」という名称のイメージからか、40代~50代の方の登録が多かったのですが、今は30代の方々のご登録・ご就業も増えています。

これは、ネーミングへの誤解を解いた効果かもしれません。



伊橋 登録者の皆さんにご紹介する企業は、以前はスタートアップ企業、ベンチャー企業が中心だったのですが、最近は大手企業も増えてきました。

スマートキャリアの実績・実例が増えてきたことで、信頼を得て導入いただけるようになったのだと思います。 

大手企業といえども、昨今は人材採用に苦戦しています。

新規事業に乗り出す大手企業からご依頼いただくことも多いですね。

「大きな組織ならではのしがらみがあり、社内異動では対応しづらい」「外部から新たな知見を取り入れたい」といった背景から、「正社員にこだわらず、専門スキルのある人材を迎えたい」とのお声をよく聞きます。

実際、大手企業の新規事業部門で時短勤務しているスマートキャリアの方々もいらっしゃいます。  



夫馬 私はスマートキャリアの活用事例について企業さんに取材に行くこともあるのですが、最近はビジネスの変化が激しく、従来のやり方が通用しないと感じている企業さんが多い。

スマートキャリアのサービスで外部から専門の知見を取り入れたことで、売上が飛躍的に伸びたという事例もあるんです。

変化に対応していくために、優秀な方を採用したいというニーズがさらに高まっていると感じます。



―『スマートキャリア』が受け入れられているという手応えがあるのですね。


伊橋 人材派遣業界の成長率は前年103~104%で推移していますが、スマートキャリアのサービスは、150~160%以上の成長を遂げているんです。

この数字からも、社会に求められているサービスだという手応えを感じています。

実際、企業側から「本来、うちの会社では採用できないようなレベルの人材に出会えた」

求職者側から「時短でこれだけキャリアを活かせる仕事があるとは思わなかった」という言葉をいただけるのはすごくうれしいし、自信を持って提案ができます

企業からは、「うちの若手社員たちのお手本になる働き方だ」と言われることもあります。

「時間に制限があるからこそ、仕事の段取りがしっかり組めていて、突発的な出来事へのリカバリーも上手い」と評価されているんです。

かつ、ルーティンワークをこなすだけでなく、課題を発見して解決する力も高い。

女性社員の方には、「いずれ結婚・出産してもこんなふうに働けるんだ」という気付きにつながっているそうで、「うちの社員も刺激を受けて、ポジティブな変化が見られる」という言葉もいただいています。



なお、スマートキャリアで派遣された人を「社員採用に切り替えたい」というご要望をいただくことも多く、実際に正社員登用された方もたくさんいらっしゃいます。課長、部長、役員候補の待遇で迎えられている方も。

時短勤務でも正当に評価され、より大きな裁量と報酬を得られる。

それが当たり前になりつつあると実感しています。



―『スマートキャリア』を働き方の一つのスタンダードにする。その目標が実現しつつあるのでしょうか。


伊橋 他の人材会社でも、時短×ハイキャリアの派遣サービスに参入してきていますので、定着しつつあると思います。 

その中でも、「やはりビースタイルがいい」と選んでいただけていると感じています。

私たちは、この領域に関するノウハウをどの会社よりも蓄積してきていますから。

例えば、「時短の方にどんなポジションで活躍いただけるか」「時短の方に力を発揮していただくにはどんな体制・環境を整えればいいか」など、これまで試行錯誤を繰り返して得た成功手法を提供できます。企業と人には「相性」というものもありますので、そのマッチング精度も高いと自負しています。 

こうして多くの企業から信頼を得てご依頼をいただくことで、登録者の皆さんにより多くの就業先の選択肢を提供できるようにしたいと思います。



夫馬 ビースタイルは、「世のため人のため」という精神が強い会社なんです。

損得勘定抜きにして、いかに企業と求職者をよりよく結びつけるかを考え抜いてきました。

そのスタンスこそが私たちの強みなので、それをこれからも大切にしていきます。



時短には時短以上の価値がある。

時短✕ハイキャリアのお仕事はスマートキャリアで検索できます。



スマートキャリアコミュニティはFacebookで運営しております。

Facebook非公開グループは、時短で働きながらスキルアップしたい方はどなたでもご参加可能です。コミュニティについての詳細はこちらをご覧ください。

Facebook非公開グループへの参加申請はこちらです。

3つの質問にご回答いただけた方のみグループにご参加いただけます。

※承認は土日祝日・年末年始を除き対応しております。承認までにお時間がかかる場合があります。 予めご了承ください。

0コメント

  • 1000 / 1000