小1の壁、小4の壁、時短切れ どう対処する!?

~転機を乗り越える対処法~



こんにちは。スマートキャリアコミュニティ運営局の金高です。

実は私、昨年からキャリアコンサルタントの勉強を始めました。

知っていると心が軽くなる、今後の動き方が見えてくる、そんな知識をこちらで共有させていただこうと思います。


今回のテーマは『転機を乗り越える対処法』

「小1の壁」「小4の壁」「時短切れ」など、新学期4月には多くの『転機』が待っています。

対処法を準備することで、「転機」を上手に乗り越えていきましょう!

対処法は、1999年に全米キャリア開発協会(NCDA)会長を務めている、ナンシー・K・シュロスバーグさんのキャリア理論をもとに、ご紹介します。



転機を把握する


転機には3つの種類があります。


【1】予測していた転機
【2】予測していなかった転機
【3】予測していたものが起こらなかった転機



【1】は、今回例として挙げた「小1の壁」「時短切れ」の他に、入社・子の誕生・老化などもあります。

これは予測できているので、前もって対策が可能ですね。

【2】は、突然の病気や事故、予期しなかった転勤やリストラ、災害などです。

【3】は、昇格すると思ったのにできなかった、転職が決まらない、受験に落ちたなどです。


どの転機にも役割や関係性、生活習慣、思考など、どこかで変化が起こります。

変化を目の前にすると、不安でネガティブになりやすいのですが、

転機には変化が伴うことをきちんと理解して、冷静に対処することが、上手に転機を乗り越えるポイントとなります。




では転機はどう乗り越える?




転機を上手に乗り越えるために、今ある4つのリソース(資源)の点検をおすすめします。

「状況(situation)」「自己(self)」「支援(support)」「戦略(strategies)」この4つは頭文字をとって4Sモデルと呼ばれています。


それでは「4つのS」を1つずつ見ていきましょう。


【1】 「状況(situation)」

置かれた状況を把握します。一時的なのか、永続的なのか?今まで経験したことはあるか?ストレスはどのくらい?この転機をどう受け止めているのか?などを点検します。

【小1の壁の具体例】
子どもの入学と共に時短切れでフルタイム勤務に戻る。学童の利用時間が何時までで、親の帰宅時間は何時になるなどの確認


【2】「自己(self)」

自分は変化に対しどのように対応しようとしているのか?立ち向かうか、受容するか。

仕事・家庭・趣味などどんなバランスがいいのか?などを点検します。

【小1の壁の具体例】
フルタイム勤務に戻るので一層仕事を頑張りたいと思っているのか、小学校入学とはいえまだ小さい子どもを中心にした生活にしたいのかなど。


【3】「支援(support)」

周りに支援してくれる家族・友人などはいるのか?経済的には?情報収集に有効なリソースはあるか?利用できる外的機関はあるか?などを点検します。

【小1の壁の具体例】
近所の私立学童の有無、経済的に利用が可能かどうか。学童以降の時間に預けられる習い事はあるか。その送迎についてサポートしてくれる人はいるかなど。


【4】「戦略(strategies)」

転機に対しどう対処するのか?ストレスを感じた時の対処法、転機をポジティブに考える戦略はあるか?など。

【小1の壁の具体例】
フルタイムに戻るより時短で働き続ける方法を探す。仕事を優先できる環境を作るため、サポートしてもらえる方法を探す(家事代行利用・地域活動参加)など。



変化を受け止め、具体的な戦略をたてる


目の前の転機に「どうしよう!」と漠然とした不安を抱えるという状況が、4Sの点検をすることで、具体的に考えられると、どうやって立ち向かい、そのために何が必要なのかが少し整理されませんか?


転機に対し1人で乗り越えるのは大変だと思います。

周りに頼れるご家族やお友達がいたら、この4Sに照らし合わせながら一緒に戦略を考え、立ち向かってもらうのもいいと思います。


「小1の壁」「小4の壁」「時短切れ」今年の4月に迎える方も、来年以降に迎える方も、一度4Sを点検してみてはいかがでしょうか。



この記事を書いた人

金高幸恵(かねたか ゆきえ)

ただいまキャリアコンサルタントの勉強中!

2児の母。2018年4月にスマートキャリアを利用してビースタイルに入社。仕事と子育てを両立するため、時短で働く。現在はスマートキャリアコミュニティの運営に携わっている。

ビースタイル入社までの詳細経緯はこちらをご覧ください。




「小1の壁」「時短切れ」を乗り越える頼もしいリソース

スキルを活かし自分に合った働き方を実現したい方は、スマートキャリアへ




スマートキャリアコミュニティはFacebookで運営しております。

参加されたい方はこちらをご覧ください。

Facebookグループへの参加申請はこちらです。

3つの質問にご回答いただけた方のみグループにご参加いただけます。


0コメント

  • 1000 / 1000