仕事の満足度を上げる方法

~満足度を上げるためのポイントとは!?~




こんにちは。スマートキャリアコミュニティ運営局の金高です。

実は私、昨年からキャリアコンサルタントの勉強を始めました。


知っていると心が軽くなる、今後の動き方が見えてくる、そんな知識をこちらで共有させていただこうと思います。


今回のテーマは、『仕事の満足度を上げる方法』です。

アメリカの臨床心理学者F・ハーズバーグの動機づけ・衛生理論をもとにご紹介します。



「労働条件」や「お給料」が良いだけでは満足感は得られない⁉



ハーズバーグは仕事に対して満足と感じる要因と、不満と感じる要因は別物であることを示し、前者を「動機付け要因」、後者を「衛生要因」と呼びました。


【動機付け要因】

★満足感との関係が強い要因

⇒仕事の達成感、承認(褒める)、仕事そのもの、責任ある仕事を任されている、成長の可能性


【衛生要因】

★改善されると不満足は低下するが、満足感が高まるとは限らない要因

⇒給与、労働条件(作業環境など)、職場の人間関係、会社の方針、管理方法、監督の仕方


ハーズバーグによると、仕事に対する「衛生要因」がどんなに良くても、満足感やモチベーションが高まるとは限らないと言っています。

「動機付け要因」が満たされていないと、満足度の高い仕事ができていないという事ですね。


これをもう少し分かりやすくお伝えするのに、私の初めての転職のお話をさせていただきます。

当時の転職背景は下記の通りでした。



【1】育休中に会社が遠くに移転

満員電車が苦痛・有事の時を考えると家の近くで働きたい (衛生要因)


【2】通勤時間増で家事・育児の時間が減

家事・育児の時間が減少したことで疲労増大(衛生要因)


【3】通勤時間増で時短勤務に

アシスタント的な仕事になりモチベーション低下(動機付け要因)



「この仕事のために、この通勤時間をかける意味はあるのかな…」と考えたことがきっかけでした。


仕事を探し始めたばかりの頃は、【1】【2】【3】どれも解消できる「家近」「時短」「やりがいある仕事」を探していましたが、その条件をクリアできる仕事は当時見つけられませんでした。


そこで、アシスタント的な仕事をするなら、遠くの会社より家から近いところでいいのではと思うようになり、「家近」「時短」「そこそこのお給料」に条件を変えたところ、ぴったり合う仕事が見つかりました。


しかし…。

勤めて半年で「物足りない…全く成長できていない…」と感じました。


振り返ってみると、私が条件にしていたのは「衛生要因」だけでした。

やはり、満足度の高い仕事をするためには、「動機付け要因」でもある、仕事内容や達成感、やりがいを感じる要素が必要だと感じました。



動機付け要因を満たし、満足度の高い仕事に!



仕事の満足度を上げる方法やそのための選択肢は人それぞれだと思います。


しかし、その条件・選択肢には「衛生要因」だけでなく、「動機付け要因」が含まれていることを確認することがとても重要です。


私事ではありますが、今はとても満足度の高い仕事ができるようになりました。


それは、「時短&家近」という衛生要因に加え、「やりがいのある仕事」という動機付け要因を加えることができたからです。


もし、現状の業務で「動機付け要因」があまり満たされていないと感じる方は、仕事の目的や具体的な方法、成し遂げた結果に得られる評価や成長を言語化してみることをおすすめします。

「動機付け要因」が満たされる可能性があります。

ぜひ試してみてください。




この記事を書いた人

金高幸恵(かねたか ゆきえ)

ただいまキャリアコンサルタントの勉強中!

2児の母。2018年4月にスマートキャリアを利用してビースタイルに入社。仕事と子育てを両立するため、時短で働く。現在はスマートキャリアコミュニティの運営に携わっている。

ビースタイル入社までの詳細経緯はこちらをご覧ください。



スマートキャリアには、時短でも今までのキャリアを活かせるお仕事がございます。

スマートキャリアへの登録・お仕事検索はこちら



スマートキャリアコミュニティはFacebookで運営しております。

参加されたい方はこちらをご覧ください

Facebookグループへの参加申請はこちらです。

3つの質問にご回答いただけた方のみグループにご参加いただけます。

0コメント

  • 1000 / 1000