スマートキャリアでパラレルワークに挑戦!

スキルが他の仕事にも活かせる相乗効果を体感

~砂金咲さんのスマートキャリア~


こんにちは。スマートキャリア運営局の金高です。

今回は、瞑想講師のお仕事とスマートキャリアでパラレルワークを実践されている砂金咲(いさごさき)さん(以下敬称略)に、実際どんな働き方をしているのか、講師業とスマートキャリアとの両立の経緯、今後のキャリアについてお伺いします。

後半には、『スキルアップを目指す皆さんにおすすめの瞑想ストレッチ』も紹介してもらいます。 簡単にできるので、ぜひ皆さんも試してみてくださいね。 



複数の仕事をバランスよく楽しめる働き方を実現


金高:瞑想講師として活動しながら、他の仕事も始めよう思った理由を教えてください。  


いさご:新卒から8年間は大手IT企業で営業や営業企画の経験があり、その仕事は結構好きだったんです。ただ3年前に、ヨガ・瞑想の仕事を極めたい!と思い、仕事を辞めてヨガスタジオを運営する会社に転職しました。

転職前は、正社員だったので週5フルタイム・残業ありの働き方でしたが、自分で時間を決めて働けるヨガ・瞑想講師の仕事はストレスも少なく私にはとても合っていました。


ただ、結婚をして、主人の休みが土日で、土日や夜の時間帯のシフトが多いヨガスタジオでの勤務は家庭との両立が難しいと感じ、働き方を少し変えてみようかなって思ったんです。

パラレルワークという働き方に以前から興味を持っていたので、瞑想講師は個人で活動することに決め、好きだったオフィスワークにもまた挑戦してみようと思いました。 


金高:スマートキャリアを選んだ理由は?  


いさご:そうですね。

瞑想講師とのパラレルワークが前提だったので、どちらの仕事も自分でバランスを取れる働き方を実現させたいと考えていました。

また、単調な作業ではなく、挑戦できる環境で成長を感じられる仕事をしたいと思っていたので、「時短×キャリア」を打ち出していたスマートキャリアが目に入ったんです。 


金高:実際、1年ちょっとスマートキャリアを利用しながらパラレルワークをされていますが、いかがですか?


いさご:スマートキャリアのお仕事は週4日、10時~16時までなので、週1日お休みの平日や、勤務日の夜の時間で週1~2回プライベートレッスンを行っています。もちろん家庭との両立もできていますよ。  

現在は、社員数50人のITベンチャー企業で、営業資料・提案資料の作成や売上の集計・分析から、見積もりや契約書の作成、発注などの細々した業務まで、営業に関わる幅広い事務を一手に受け持っています。

以前は社員数1000人以上のIT企業で営業・営業企画の仕事をしていましたが、自分の目の前にある仕事をこなすことに夢中になっていました。

今は全体の業務を把握し、必要な資料は何か、次はどうすべきかなど、営業が業務に集中できるように、より主体的に行動することが求められています。

瞑想に取り組むことで、『俯瞰する力』が身についているのですが、それが今の全体を見渡しながら行う仕事にもとても役立っています。

瞑想の良さを今の仕事で体感できたのも私にとってプラスでした。 



瞑想で感情をコントロール、集中力UPで生産性向上に期待

金高:瞑想で『俯瞰する力…。』

実は、瞑想ってよく分かっていないのですが、仕事をする上で良い影響があるんですね?? 


いさご:ありますよ!

さっきも言いましたが、私もスマートキャリアの仕事で体感できています。 

瞑想というと「無になること」と言う抽象的なイメージを持っている方が多いのですが、実はもっと身近なことで説明が可能なものなのです。

例えば業務改善に取り組むときは、あるべき姿と現状を比較して、課題を挙げて改善に取り組むと思うのですが・・・ 瞑想はこれに近いと言えます。


つまり、自分自身を改善対象として向き合い、成長につなげます。

なりたい自分(自覚的に決めたものに限らず、潜在的に持っている理想像も含みます)になるために、現状を受け止め整理し、気づきが起きて、改善、成長していくというステップを踏みます。 

初めての場合は自分と向き合うことに慣れるために、感情を意識にあげることからスタートします。


イライラや悲しみ、楽しさなど、いろいろな感情を受け止めて、一旦冷静になり自分の事を客観視できると、感情を挟まずに物事を進められたり、コミュニケーションができるようになります。

例えば、「あ、私イライラしているな」と気づくことで、業務を進めるにはもっと冷静に話さないと、と感じることができる。

イライラしている事自体はなくならないかもしれませんが、自分を俯瞰して見ることで次へのステップにつなげられるのです。

また、瞑想を続けることで、集中力が鍛えられます。 集中力が高まると、生産性向上も期待できますよね。 


金高:スマートキャリアコミュニティはスキルアップを目指す方にご参加いただいているのですが、そんな方たちにおすすめの瞑想を教えてください。



【1】1分間ハミング瞑想


いさご:おすすめの瞑想が2つあります! まずは『1分間ハミング瞑想』です。 

(1)楽な姿勢で座ります。クッションなどをお尻に敷くと骨盤が立ち姿勢を保ちやすいのでオススメです。

(2)鼻で呼吸をし、気持ち長めの意識してみましょう。

(3)吐く息のとき、鼻から「んー」と音を震わせる、響かせるようにハミングをします。このときお腹から空気を押し出すようにします。喉は使わないでください。


「一つの事に集中する」ことが瞑想の一つの方法です。

もしそれ以外のことが思い浮かんだ場合は、「注意がそれた」と気づいて、もう一度ハミングへ注意を向け直します。

注意がそれたことは「良い」でも「悪い」でもありません。判断せず気づくだけでOKです。 

また、音を出せない場所では心の中でハミングをイメージしていただければOKなので、電車やバスの中でもできます。

立っているときは両足均等な力でどっしりと、重心を下に、という気持ちで立ちます。


【2】在宅ワークにおすすめ!瞑想ストレッチ

いさご:もう1つは在宅ワークにおすすめの瞑想ストレッチ、カンタンだけど効果抜群!な骨盤回しをご紹介します。 

効果には個人差はありますが、在宅ワークで腰痛に悩んでいた方から、「毎日行っているうちに治った」と嬉しい報告もいただいています。

(1) 床に正座、または椅子に浅く座り、ゆったりと呼吸をします。 

(2) 上の写真のように、骨盤を前、右、後ろ、左と傾けゆっくりと回します。このときおへその下、「丹田」と呼ばれる部分に注意を向け、丹田を練るように骨盤を回します。 

(3) 5~10周したら反対回し(前、左、後ろ、右)を同じ回数行います。 


これだけでOKです! 自分の体を労わってあげるように丁寧に行いましょう。 

これが瞑想なの?と思われるかもしれませんが、「骨盤を回すことに集中する」ことは一つの事に集中することと同じなので、瞑想なのです。

インナーマッスルと呼ばれる体を支える筋肉を活性化、引き締める効果があるため、姿勢良く快適に過ごせるようになりますよ! 


一日一分で構いませんので、毎日継続することをオススメします。 

「毎日続けなければいけない」と気負わず「できるだけ毎日」とゆるい気持ちで楽しんで取り組んでみてください。 


成功には失敗がつきもの。怖がらずにチャレンジしていきたい。



金高:では最後に、いさごさんの今後の夢などあれば教えてください。


いさご:以前は、キャリアもないし、何も持っていない自分に自信が持てなかったのですが、瞑想を学び、自分を俯瞰してみることができたことで「何もないのはむしろ伸びしろ」と思えるようになり、チャレンジを怖がらなくなりました。

失敗しそうだからやめておこうと弱気になったとき、 「成功するためにはこの道を進むのが最善」ならば、 失敗ではなく成功のために必要な貴重な経験と捉えられますよね。

だから、怖がることはなく、どんどんチャレンジしていきたいです。 

また、瞑想を通じて、一歩進めないと思っている方の背中を押せるようになりたいですね。



【教えてくれたのは】

瞑想講師 砂金咲(いさごさき)さん

ヨガ・瞑想講師歴 4年 IT企業社員向け、保育施設スタッフ向けのヨガ・瞑想イベントの開催。

週4日10時~16時で働くスマートキャリアの仕事の合間に、週に1~2回プライベートレッスンを行う。 



スマートキャリアコミュニティはFacebookで運営しております。

Facebookグループへの参加申請はこちらです。

3つの質問にご回答いただけた方のみグループにご参加いただけます。

※承認は土日祝日・年末年始を除き対応しております。承認までにお時間がかかる場合があります。予めご了承ください。

0コメント

  • 1000 / 1000