スマートキャリア時短正社員転職のリアル

キャリアアップと家庭の両立を実現できる「時短正社員」という働き方とは?

こんにちは。スマートキャリアコミュニティ運営局の金高です。

今回は、家庭と両立しつつ、自分のキャリアも大切に正社員として経験や専門スキルを発揮できる「スマートキャリア時短正社員」のリアルに迫ります。

どんな職種・どんな企業の求人があるの?どんなことが求められるの?本当に残業はないの?

など、データと事実をもとにスマートキャリア時短正社員についてご紹介していきたいと思います。 



求人数は2年で4倍以上!急増するスマートキャリア時短正社員 

※スマートキャリア時短正社員を利用している首都圏の求人数です 


『スマートキャリア時短正社員』が誕生したのは2018年1月。

2017年と比較すると、2018年は3倍、2019年は4倍に増加!時短正社員への需要が伸びていることが分かります。  



時短正社員転職の就業傾向

2019年1月~2020年6月の期間にスマートキャリア時短正社員で転職が決まった方の傾向をまとめました。

経理・人事・労務・法務・広報・社内SEなどの管理部門系職種が多い他、マーケティング・営業企画・事業企画などの企画系職種でも就業が決まっています。

専門事務には、英語を利用した営業事務や、売上分析・市場調査経験を活かした営業事務といった専門スキルを活かす事務のお仕事が多いです。 



100人以下のITベンチャー企業への転職が多い

事業成長に必要なスキルや、自社にはないノウハウ・経験を持つ方が求められています。 


時短勤務が全体の68%。

8時間勤務32%の方も「残業なし」という条件で転職されています。

スマートキャリア時短正社員を利用している企業は、豊富な経験や専門スキルを持つ方と一緒に働くことができるのなら、時短勤務や残業のない勤務でも問題ないと考えているからこそ、このような勤務時間での求人になっています。 



時短正社員転職、フルタイムには戻れるの?

スマートキャリア時短正社員転職を希望する理由、よくある質問やその回答について、スマートキャリア時短正社員サービスに携わっている株式会社ビースタイル スマートキャリア人材紹介事業部ユニット長の池脇に聞いてみました。


スマートキャリア時短正社員転職を希望する理由

・時短切れ(時短利用期間が終了してしまう・してしまった)

・時短利用でポジションが下がった(アシスタント業務へ移行)

・会社の移転や転勤で子どもとの時間が取れなくなった

・残業が多すぎて家庭との両立が難しい 


やりがいある仕事と家庭・子育てとの両立での働きにくさや不満を感じ時短正社員転職を考える方がほとんどのようです。


スマートキャリア時短正社員転職で多い質問を2つ、回答と共にご紹介します。

【質問】子育てが落ち着いたらフルタイムに戻りたいと思っていますが、可能でしょうか  


【回答】

企業が時短正社員を採用したい理由は、より優秀な方にめぐり会いたいと考えているからです。

優秀な方と一緒に働けることは企業としても嬉しいことなので、面接の際や、実際に勤務をスタートさせた後、フルタイムに戻りたいと思ったタイミングで企業へ気持ちを伝えることをおすすめしています。

私たちからは、推薦する際に「ゆくゆくフルタイムを希望されている」と企業へお伝えしています。



【質問】時短勤務や残業のない働き方を希望すると面接や就業決定までなかなかたどり着かないのですが、時短勤務での転職は難しいのでしょうか 


【回答】

条件だけで応募していませんか?

例えば、残業がない、子どもの体調不良でのお休みや在宅勤務制度が整っている、職場での理解があるなどは「勤務条件」であり、「志望理由」ではありません。

時短正社員転職も普通の転職と同じで、採用する企業はあなたがどんな活躍をしてくれるか、事業に共感できているかを知りたいと思っています。

その会社でどう働き、どんな貢献ができるのか、企業理念や事業に対し共感できるのかを求人を見ながら整理してみることが大切だと思います。 



スマートキャリア時短正社員のリアルな声

では、スマートキャリア時短正社員転職を利用された方の転職理由や転職後に任されている仕事についてリアルな声を見てみましょう。

【経理職Aさん(40代女性)】
<業種>IT企業  週5日、9:00~16:.00、年収500万~ 

【これまでの経歴】

大手外資系税理士法人に税理士として10年以上勤務したのち、ベンチャー企業の立ち上げメンバーとして経理部門を中心に、法務・人事など幅広い業務に従事。


【転職理由】

仕事と子育ての両立を考え、アシスタント業務をパートで始めたが、過去の経験を活かせず、やりがいも感じず転職を決意。


【現在の仕事内容】

財務経理部の責任者として経理業務( 月次・四半期・年次決算/PL・BS作成/キャッシュフロー分析/税務申告関連/監査対応など)に従事。


【利用後の声】

子育てとの両立をしつつ、自分のキャリアも大事に出来て、大変満足をしています。今までの経験が活かせる環境下で企業の根幹にかかわる仕事が出来ていることが嬉しいです。 



【人事労務職Bさん(30代女性)】

<業種>アウトソーシング企業  週5日、9:00~16:00、年収400万~ 

【これまでの経歴】

大手メーカー関連会社にて労務管理業務(勤怠管理、給与計算、入退社手続きなど)を中心に、採用アシスタント・総務業務など幅広く業務に従事。


【転職理由】

フルタイムの人にしか任されない仕事が多く、時短ではキャリアアップできる見通しがたたない。成果に対して、正しく評価を受けられ、子育てにも理解がある職場を希望し、転職を決意。


【現在の仕事内容】

人事・労務実務の代行サービス会社にて給与計算業務・社会保険手続きに従事。


【利用後の声】

時短・フルタイムの区別なく、時間ではなく成果で評価をしてくれる会社なので納得感をもって働くことができています。今の職場は、産休復帰率も100%で、子育て中の時短社員も多く、今後のキャリアを前向きに考えられるようになりました。 



時短正社員転職は、普通の転職と同じ

スマートキャリア時短正社員転職のリアル、いかがでしたか?

スマートキャリア時短正社員を利用する企業は、専門スキルを持つ優秀な方と一緒に事業を成長させることができるなら、時短勤務や残業がない働き方でも問題ないと考えています。

本当に残業はないの?急なお休みでも大丈夫?という条件的な心配は置いて、自分は何ができるのか、どんな経験をしてきたのかを伝えられるよう整理してみましょう。

また、時短正社員での転職であっても条件だけではなく、志望理由が非常に重視されます。

企業の経営理念や事業内容に共感できるかを確認することも大切です。 


あわせてこちらもご覧ください

第6章 スマートキャリア時短正社員 誕生秘話~制度ではない「時短正社員」という新しい働き方を浸透させたい~


この記事を書いた人

金高幸恵(かねたか ゆきえ)キャリアコンサルタント(国家資格)

2児の母。2018年4月にスマートキャリアを利用してビースタイルに入社。仕事と子育てを両立するため、時短で働く。現在はスマートキャリアコミュニティの運営に携わっている。


仕事のキャリアと家庭の両立を実現できる

スマートキャリア時短正社員転職のお仕事検索はこちらです。


スマートキャリアコミュニティはFacebookで運営しております。

Facebookグループへの参加申請はこちらです。 

3つの質問にご回答いただけた方のみグループにご参加いただけます。

※承認は土日祝日・年末年始を除き対応しております。承認までにお時間がかかる場合があります。予めご了承ください。 


0コメント

  • 1000 / 1000